FC2ブログ
アイリッシュ・セターチャー坊の病気とケガ克服ブログ : 大型鳥猟犬アイリッシュ・セターのチャー坊が、 病気とケガを乗り越えた記録

夢のなかの家は南に玄関のある家。
チャー坊が起きなければ具合が悪いということなので、
もしも具合が悪いなら、出かけても気掛かりだと母が言う。
母と共に犬の様子を見ている。

そうするとチャー坊がむっくり起き上がる。
安心して母は出かけようとしている。
玄関ドアを開けると紫がかった薄いブルーの黄昏の色。
眺望がよい。





◇ コメントを書く/見る(0) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : チャー坊の夢

チャー坊を散歩へ連れて行かなければと大変焦っている。
やっとのことで連れ出すが階段を二三段降りたところで、しゃがんでしまう。
歩けないかな?とチャー坊の様子を見ていると
階段を降りることができ、門扉を出て、ゆっくりした足取りで散歩する。
そこでほっとしていると、
曲がり角の家の庭に大きな犬が飼われていて
その犬がチャー坊に吠える。






◇ コメントを書く/見る(0) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : チャー坊の夢

チャー坊にご飯作らなければと思っている。
器やフードがないので困るが少し探すと見つけることができ、まずお湯をさまし、
フードをふやかしてあげる。



◇ コメントを書く/見る(0) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : チャー坊の夢

チャー坊が寝ている。手を触れると一瞬起きて、尚安心した様子でまた眠る。



◇ コメントを書く/見る(0) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : チャー坊の夢

チャー坊が手紙を書いている。
便箋の文字をこすらない様に細心の注意を払って、
一文字一文字、一生懸命書いている。





◇ コメントを書く/見る(0) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : チャー坊の夢