FC2ブログ
アイリッシュ・セターチャー坊の病気とケガ克服ブログ : 大型鳥猟犬アイリッシュ・セターのチャー坊が、 病気とケガを乗り越えた記録

私「東京って言っても大きく違いますねー。
 実は新宿に涼しいところがあるんだよねーうふふふ」

チャー坊「どこかなー。新宿…」

私「それは戸山公園の北側です!」

チャー坊「北側は暑いんじゃなかったっけ?」

私「南風がね、広い戸山公園で冷やされるんだよね」

チャー坊「暑いって決めつけちゃったら悪いね」

私「そうなんだよね。先入観は人の話に耳を傾けなくさせるからね。
 そこで暮らしてみなければ分らないことですねー」
 
チャー坊「知らないなら言わない方がいいね」

私「新宿に友達がいて、
 その人の話すことを私は信じてるの。
 まずそこに住んでいる人の語ることをよーく聞いてみないと…
 そして聞いたお話をちゃんと覚えてないとねー」

チャー坊「カーチン、東京なのに除雪機買った人もいるよね」
 
私「あははは、40万円とのことで2回驚きました」

チャー坊「東京なのに信じられないって言われそうだねー」

私「おそらく東京は「~な感じ」という印象に支配されてるんだよね。
 実際に毎回積雪に困っていて、それを買う程だったんだよね」





◇ コメントを書く/見る(0) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : チャー坊との会話


私「今頃の季節になると…
 長野の牧場へ貰われていったアイリッシュ・セターを思い出すよね」

チャー君「その子は新宿に住んでいたんだよね、カーチン。新宿は暑いんでしょ?」

私「新宿は冬になっても氷が張らないんだよ」

チャー君「ふーん、オラッシ達の家はマイナス7.3度になるよね」

私「wwww 同じ東京とは思えない。山岳地帯ってことだね。
 チャー坊とはマイナス5.5度の朝に散歩へ行ったよね」

チャー坊「でも夏も低いんだから良いよね。夜に涼しくなるから…」

私「シクラメンがいつまでも咲いているしね。今年も8月に咲いてたね。
地面が土だからちゃんと夜は涼しくなるってことだね」

チャー坊「風も強い時があったよね」

私「この辺は普段から風が強いとよく聞きますねー。
 台風の時、13mの風に真っ青になったことがあったんだけど…。
 後で都心に住んでる人と同情し合おうと思って23区内の風速見たら何と4mだったの」

チャー坊「しょうなんだ!風が少ないから暑いのかな」

私「都会の北側になると、南風に乗って都心の熱が押しよせるからかわいそうなんだよねー。
 熊谷や館林の方までそれが影響してるんだよね」
 チャー坊「オラッシだったら、アイスみたいに溶けちゃう???」

私「熊谷を新幹線で通った時、
 「炎天下の城下町熊谷へようこそ」って書いてあったんだけど、
 帰りにまた見たら「天下の城下町」だった」

チャー坊「書いてない字まで見えてしまう暑さなんだね」

私「首都圏の熱は、熊谷や北関東にとっては大迷惑だねーー」





◇ コメントを書く/見る(0) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : チャー坊との会話

チャー坊が外へ行きたがる。
何かとっても手がかかるが、そのことを嫌なことだとはどうしても考えられない。




◇ コメントを書く/見る(0) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : チャー坊の夢

チャー坊のご飯に、カボチャとジャガイモとハムを入れて煮ている。
やっと食べさせて散歩へ行こうとしたら廊下で急ぐので、
一旦気を静めさせようとして、「おすわり」というとピタッと座る。

「おおチャー君、よく分るね――ピタッと座ったね」
そこでチャー坊ったら『カーチンも言うこと聞けるかどうかやってみる。カーチンおすわり』

私がピタッと座ると
『カーチン言葉が結構分るじゃん』とチャー坊に言われる。




◇ コメントを書く/見る(0) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : チャー坊の夢

今,私たちは高円寺に居る。
そこにはお坊さんの学校があって、とても高度な歌舞伎の研究をしている。
そこに現われた動物がいつの間にかチャー坊に変り、
その動物(チャー坊)に手を舐められる夢。



◇ コメントを書く/見る(0) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : チャー坊の夢