FC2ブログ
アイリッシュ・セターチャー坊の病気とケガ克服ブログ : 大型鳥猟犬アイリッシュ・セターのチャー坊が、 病気とケガを乗り越えた記録

チャー坊が三好さんの庭に居る。
三好さんの庭にはなぜか木が全く無くなり、広々としている。

そこでチャー坊は高校生位の子たち5~6人に囲まれ、かわいがられている。

私がリードをもって行ってそっと首輪につなぐ。
チャー坊の首と背中の毛はやわらかく少しさらさらしていて伸びっぱなしという感じでなく、僅かにサマーカットを施されている。

落ち着いたところでどうしてまたチャー坊と歩いているのか?考える。
確かにチャー坊はいなくなっていたはずだが…
しかし、今こうして犬と歩いている事実の方が私にとっては絶対になる。
そしてその高校生と話している内にこの犬君は何歳と聞かれる。
私は『23歳なんだよねー』と答える。

23歳ということがあったっていいんだよねと強く思う。



◇ コメントを書く/見る(0) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : チャー坊の夢