FC2ブログ
チャー坊との会話 : アイリッシュ・セターチャー坊の病気とケガ克服ブログ

チャー坊の散歩へ出かけている。
家に戻るともう一頭アイリッシュセターがいる。そしてすぐに外へ行きたいような様子を見せる。
どうしてなのか分からず、この子も散歩させなければと思う。
火を消してあるかどうか確かめて、その犬を連れて外へでるが、外の景色まで見慣れないものになっている。
さっきの空間と異なるようだ。しかしリードの先にはアイリッシュセターが居て、
すたすた歩いている。とにかく散歩させて家に帰って考えようと思っている。




◇ コメントを書く/見る(0) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : チャー坊との会話


「キジバトさんとの付き合いは、オラッシ君は4年間だけだったけど、
毎朝、『キジバトさん、おはよう』というところから始まっていました。
もちろん、オラッシは鳥猟犬なんですが…。
カーチンがキジバトさんを好きなようなので、吠えたりしたらいけないと思ううちに
だんだん鳥が来ることに慣れてしまいました。

その後、そのキジバトの“あの子”の上くちばしが欠けてしまい、
カーチンはうまく口に入るようにいろいろ工夫しました。
マイロやサフラワーを水に浸してみたり、すり鉢で少しつぶしてみたり…。
雨がたまるので、バードバスはやめて、放射性物質検査済みの土入りのプランターにしたんです。
そのプランターの土が固い方がエサをとらえやすい!とか言って
霧吹きで湿らせて、手袋した指で土を押し固めたり…



あの子


あの子は、少しくちばしが伸びて来て、ちゃんと口に入るようになったなと思うと
また何かあったみたいで短く折れてしまい、
『今日は100口以上食べたよ』と言えるまでに2年かかりました。

そして2021年、今度は額に大けがをした子が、来るようになりました。
かなり大きな傷だったのですが、その子は、傷が治りました。
その傷跡は、3年近くなった今もカチューシャのような形に残っています。
去年からカチューシャと呼ばれています。」

1年10か月









◇ コメントを書く/見る(0) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : チャー坊との会話

マリーゴールドとシクラメン


今年は暑いと言いながら…
都心とは5度くらい違う多摩地区です。

今年もこのような時期にシクラメンが咲いています。
2023年7月25日の写真です
アフリカンマリーゴールドと一緒に撮ってみました。

チャー坊『カーチン、地上は暑いんだって?』

私    『内陸部は39度の日が続いているんだよねー』

チャー坊『カーチン今年はさすがに雪ん子が居ればなあって思うでしょ?』

私    『かき氷っ子でもいいかもしれないね。暑いの苦手なのに、
     この間八王子で39.1度の日に出掛けたんだけど…。いつものように町田は南風が強く吹いていて
     体感としては31度くらいな感じでした。』

チャー坊『風が大事なんだね。でもその風が都会の熱を北関東へ送ってしまうんでしょ?』

私    『気象庁の全国観測地ランキング見ると、とてもかわいそうです。
      福岡県産甘夏の缶詰と北海道産コンビーフ缶と沖縄県産ストレートパインジュースを
      暑中お見舞いに送りました。』








◇ コメントを書く/見る(0) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : チャー坊との会話

今年はとても早く始まったバラの季節でした。
4月22日に最初のバラが咲きました。

チャー坊 『たくさんつぼみがついたんだね。』
私    『去年の秋に元気なかったので心配だったんだ』
チャー坊 『獣医さんに連れて行ったら?』
私    『バラは診てもらえないんじゃないかな??』
チャー坊 『じゃあ、おらっちのようにお水をたっくさん飲ませたら?』
私    『チャー君正しいよ。バラはお水と栄養が大量に要るんだよね』

ジェントルハーマイオニー35位のつぼみ

これは、ジェントルハーマイオニーというバラです。
シェークスピアの冬物語のなかの登場人物名です。







◇ コメントを書く/見る(0) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : チャー坊との会話

メアリーローズ

病気やけがに苦しまずに今年も5月にバラの開花を見られるなら、
最上級の喜び、何よりのことです。
毎年毎年、今度も見ることができるだろうか?と話し合っています。

お花が咲いていると、通りすがりの人に声を掛けられたり、
お手紙をいただいたり、意外なことがあります。
和歌を詠んでいただいたこともありました。

何よりも、喜んでくれる人がいると、お世話も苦になりません。

『カーチン、よくこの花の下で写真を撮ったよね』
ピンクのバラは、メアリー・ローズ、花弁のふちがピンクの方は、ピエール・ド・ロンサールです。



◇ コメントを書く/見る(0) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : チャー坊との会話