FC2ブログ
チャー坊との会話 : アイリッシュ・セターチャー坊の病気とケガ克服ブログ

「カーチーン、大阪からお帰り君!どうだった大雪、喜んでくれた?」
「えっ? 新幹線から積もってるのが見えた時はどうしようかと思ったよー」
「むははは」
「横浜線は混んでて乗れないし、新横浜のタクシー乗り場は車が来ないし、もう一度ホームへ戻って、
今度は逆方向横浜方面へ向かう電車に乗って、どんどんおうちが遠くなったんだよねーー」

「うへへおもしれーな。カーチン!長く楽しんだね」
「wwどこで並んでもタクシーが来なくてどうしようかと思ったよ」

「カーチン、雪が降ったら喜ぶかなーって思って新横浜に着いたら降るように合わせたんだよ」
「何を合わせたの?ww勘弁してくれチャー坊。確かに小田原からこんこん降ってたね」

「オラッチ、雪ん子降らせたよーー」
「www雪はちょっと苦手なんだよね。足が悪いからね。滑るでしょ」
「そうだっけ?滑るから面白いのにー」
「危ないからね。カーチンは門扉周辺の雪かきがやっとなんだよね」

「なーんだ。
てっきりカーチン、雪を待ってるんだと思ってたよ。雪かき機次々買うし、
靴に巻くチェーンやマイナス40度に耐えるブーツとか!
カーチン率先して散歩へ行ってたからね」
「チャー君のためなんだよね」

「しょうだったのか…。オラッチ『雪ん子少し新横浜に集まれ集まれ』って呼んだんだよね」
「wwチャー坊お疲れさん。結構集まったね。今度呼び寄せる場合、みぞれっ子くらいがいいよ」

「カーチン、しぐれっ子がいいかもね」
「大阪だからね」
「ちとーりーで生きてくなんて、でーきなーいーわー」
「wwホントだね。犬にはなかなかできないことでっせ」







◇ コメントを書く/見る(0) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : チャー坊との会話

「カーチーン、カーチンは何が楽しみ?」
「きれいにお掃除した部屋で静かに過ごすこと」
「ふーん。地味な楽しみだね」
「ww」

「オラッチが居ればそこをドドドドッて走ってホコリだらけにするのにね」
「ミーレがあるから大丈夫だよ」
「ミーレってダレ?どういうの?クリコみたいなもん?」
「クリコって?」
「かためるやつ」
「ああ、カタクリコね。ちょっと違うんだよね」
「だってカーチン、クリコは役に立つって言ってたからね」
「そうだけど…ミーレは前から居たんだよ」

「おらっし、そんな子全然気がつかなかった。そのミーレって言う子は、何のエサ食べてるの?」
「ガス会社のつくってる電気なんだよね」
「すごいね。おらっしはとろろとなますとキムチだけは食べたことがなかったけど、
電気もねー、食べたこと無いよ。言うこと聞く?」
「だいたいは分るみたい」
「もう大人?」
「どうかなー」
「吠える?」
「ちょっとはね」
「バカだね」
「www誰が居てもねーー。チャー坊が一番お利口だよ。だから心配しないでいいよ」





◇ コメントを書く/見る(0) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : チャー坊との会話

ピアノ演奏会のために、10月半ばに、二子玉川へ行きました。
田園都市線のホームに降りて改札へ向かう途中、チャー坊の声が…
『カーチーン、どこいくの?』
『おお、チャー君。今日はピアノを聴きに、にこたまに来たんだよ』
『カーチン、何個玉川はあるの?二個?三個玉川ってあるっけ?昔の多摩川園は一個?』
『ううう。すごいなチャー坊は』




◇ コメントを書く/見る(0) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : チャー坊との会話

『カーチン、北海道産の白いキャベツを買えたなら、いいおリョリあるよ』
『白いキャベツ、人間語で白菜と言います』
『そうです。そのハクさんをおリョリします』

『まじゅ、白さんと鹿児島産黒豚薄切りちょっとと北海道産ニンニクちょっとを北海道産こめ油で炒めます』
『炒めました』

『しょしたら、それをおなーべに入れて、お水をちょっとかぶるくらいに入れちょっと煮ます。
カーチン、自分でかぶらないようにね』
『はい、大丈夫です。そんなことするのはアイリッシュ・セタ君だけです。少し火が通ったようです』
『アイリッシュ・セタ君はおっちょこちょいですね。
しょしたら、ブイヨンちょっとと一味とがらしを入れてよく煮ます』
『とがらしも入れました』

『大体煮えたら、福岡産万能ネビを入れます。そしたらほんのちょっとだけおしょゆを入れます。
おしょゆは、北海道産がなければ宮島醤油などがよいでしょう』
『万能ネギも入れました』

『最後に、北海道のつぶつぶつぶプエルトリコを入れてとろみをつけます』
『プエルトリコ=人間語で片栗粉ですね』
『しょんな感じの子です』
『つぶが一個多いです』
『はい、つぶつぶカタクリコです』

チャー坊    『寒くなったら、とろみをつけたおリョリの季節です。
      昔は干しエビや干し椎茸で作ったよね。白さんと豚肉でもヘルシーです。
     おらっしは鶏肉とお米と小麦粉と大豆のアレルギーがあります。おしょゆは食べません。
     おらっしのようなアレルギーの人は、おしゃかなの鱈と春菊で作るといいね』







◇ コメントを書く/見る(0) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : チャー坊との会話

明け方…
お弁当のおかずがもう一品、お肉や卵でないものを何かできないものか?と
悩んでいました。

そこへ、、チャー君の声。
『チャー君の大きい体に似合わぬちょっとだけおリョリ教室を開催します』
『チャー君のガイドでお料理か?』

『まじゅ、、、おジンジンを用意します』
『おじんじん?ああ、にんじんね』
『しょしたら、おみじゅアマリ多くしないで煮ます』
『ちょっと煮えましたよ』

『しょしたら、北海道産スズラン印のおしゃとうをちょっと入れます』
『入れました』
『柔らかくなるようにまたちょっと煮ます』
『柔らかくなったようです』
『そしたら、北海道産ミックスビーンズをざらざらと入れます。ビーンズは切らなくていいです』
『ううう、お豆は切らないよね』
『カーチン、お豆はもう切ってあるんです』
『違うと思うけど』

『そしてちょっと煮たらちょっとブイヨンを入れましゅ。そしてちょっと煮ます』
『煮えました』
『しょこに、函館カールレイモンのウインナなどがあったら、ちょっと加えます』

『今日は片栗粉つけて焼いた鹿児島黒豚&高知シシトウと宮崎県えびの高原の卵焼きがあるからね。
動物性タンパク質はいいです』
『その動物の腕白室はおらっちです』
『よくわかってます。ありがとう』

『そしてちょっと味見して、塩コショウを入れたい人は入れたら、オシマイ。できあがりです』
『できましたよ』
『おべんとのおかずでちょっと何かあればなあと思った時は、
チャー君の大きい体に似合わぬちょっとだけおリョリ教室に連絡ください。
おジンジン1本から受け付けてます』

役に立つチャー坊でした。




◇ コメントを書く/見る(0) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : チャー坊との会話